So-net無料ブログ作成

日本でエボラの感染者が出たら? [ニュース]

現在西アフリカを襲っているエボラ出血熱。

非常に高い致死率からその対応が世界で急がれています。

最近では現地のスペイン人宣教師が感染し
母国スペインに送還されたというニュースもありましたよね。

エボラはどういう病気なのでしょうか?

そしてもし日本で感染者が出たらどうしたらいいのでしょうか?

エボラ出血熱とは?

エボラ出血熱とは、致死率50%の急性ウィルス感染症です。

症状として、その病名の通り、39度以上の発熱、消化器系からの出血などが見られます。

発見されたから40年たちますが、現在日本での感染者はいません。

日本で感染者がでたら?

エボラ出血熱は感染者の体液(唾液、血液等)から感染します。

空気感染はしないのです。

エボラクラスのウィルスが発覚した場合は即隔離でしょう。

致死性が高いために、蔓延しないままなくなっていくという特徴もあります。

そのため、仮に日本で感染者が出たとしても、大きく広がることはないのかもしれません。

ではどうして、アフリカでは感染が広がっているの?

アフリカでエボラが広がっている原因のひとつに現地の埋葬の仕方があります。

死者の遺体は親族などに丁寧に洗われることで埋葬されます。

その際に体液に触れてしまい、二次感染が起きてしまっているということがあるようです。

また医学という知識がまだ浸透していないために祈祷師や呪術師がいるから医師はいらないと断ってしまう村もあるようです。



■この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます。
【2014】スーパームーンってなんだろう?日本ではいつ見られるの?【徹底解明】
2014年国民的美少女コンテストの順位はこれだ!
堂本兄弟が打ち切り!その理由とは!?
【画像】オススメの観光地「竹田城跡」とは?



スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。