So-net無料ブログ作成

【2014】スーパームーンってなんだろう?東京はいつ見られるの?【徹底解明】 [生活]

スーパームーンとは?

スーパームーン.jpg
http://www.47news.jp/47topics/e/229035.phpより引用

通常、月は地球から38万km離れていますが、
前後2万kmで近づいたり遠ざかったりしています

これは月が地球を楕円状に回っているからなんですね。

スーパームーンとは、
地球と月の距離が
最も近づくタイミングで
見られる満月のこと。

私達は月に一回
満月を見ることが出来ますが、
スーパームーンは
大きさに加えて、
明るさも増大します

スーパームーン
という言葉は元々
占星術の言葉
とも言われているようです。

地域によっては

「不幸の前兆」

といわれることもあるようですが
反対に、

「願い事をすると叶う」

と信じている人もいるようです。

東京で2014年のスーパームーンはいつ見られるの?


東京では2014年のスーパームーンは

8月11日の午前3時9分ごろに、

今年最大級の「スーパームーン」が見られるようです!

日本の天文学の
最先端研究をしている
国立天文台の発表によると、
2014年8月11日2時43分に
月と地球の距離が最も近づきます。

その距離は35万6,896kmとのこと。

そして3時9分にまん丸の満月を迎えるそうです。

どのくらい大きく明るくなるの?

topics03-m-new.jpg
http://www.hazardlab.jp/t/4123より引用

2013年の6月に発生したスーパームーンでは、
直径が14%,
明るさ30%も
増大したようです。

3割増しの明るさって結構明るいですよね。

2014年のスーパームーンは果たしてどのぐらいの明るさになるのでしょうか!?

余談

筆者の母は夏休みの子ども科学電話相談室で、
月が何で光っているのかを初めて知りました汗。

かなり余談ですが、太陽のような自ら光を発する星を「恒星」
地球などの光を発しない星を「惑星」といいます。
そして、地球(惑星)を回る月は「衛星」と呼ばれます。

月は太陽から光を受けて、地球に反射しているから光っているんですね。

太陽の大きさやそれ以上の恒星の大きさの分かる動画もあるのでどうぞ。


■この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます。
【2014】スーパームーンってなんだろう?日本ではいつ見られるの?【徹底解明】
2014年国民的美少女コンテストの順位はこれだ!
堂本兄弟が打ち切り!その理由とは!?
【画像】オススメの観光地「竹田城跡」とは?



スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。